ツライPMSのストレスにローズヒップのビタミンCが効く!

ツライPMSのストレスにローズヒップ

 

毎月の辛いPMSの症状は、ストレスで悪化してしまうこともあります。なるべくリラックスをして過ごすことが、PMSの症状の緩和にも繋がっていくのです。

 

自分なりのリラックスタイムには、ノンカフェインのハーブティーを取り入れるのはいかがでしょうか。ハーブティーは様々なPMSの症状に合わせて選んでいきたいところですが、よく知られているのがローズヒップティーです。

 

ローズヒップには、PMSの症状に関わる様々な効能があるんです。ローズヒップにはどのような効果があるのでしょうか。

 

PMSの症状の緩和にも役立つローズヒップとは

 

ローズヒップとは不思議な名前ですが、バラの果実のことを指してローズヒップと言います。ヨーロッパ原産のロサ・カニーナという可憐なバラが、ローズヒップとして用いられることが多いようです。

 

バラの種類によっても異なりますが、オレンジがかった赤色の果実です。ローズヒップをお茶としていただくローズヒップティーは、美容効果の高いハーブティーとしてもよく知られています。

 

美肌づくりなどの美容効果と栄養価の高さから、ヨーロッパでは古くから重宝されてきました。抗酸化作用が強いことからアンチエイジング効果も高く、女性に嬉しいハーブです。

 

PMS症状に大きく関わるローズヒップの様々な効果

 

PMSの原因はホルモンバランスの変化、ホルモンバランスの乱れが大きな原因と考えられています。ローズヒップには、ホルモンバランスを整える働きがあり、乱れがちなホルモンバランスを安定させてくれます。

 

そして、ローズヒップには、ビタミンCがたっぷりと含まれていることも、PMSに深い関わりがあるのです。PMSはストレスによって症状が悪化してしまうものですが、ビタミンCにはストレスに対抗するための力があるため、ストレスを軽減できます。

 

ビタミンCは熱に弱く、お茶にすると壊れやすいものですが、ローズヒップのビタミンCは、ビタミンPという成分に守られているため、壊れにくいのが特徴です。ビタミンCは美肌効果もあるため、生理前のニキビや肌荒れにも効果が期待できます。

 

PMS症状にも効果的なローズヒップの高い栄養価

 

ローズヒップティー

 

ローズヒップにはビタミンCの他にも、様々なビタミンや鉄分、カルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。ビタミンCはレモンの約20倍も含まれていると言います。

 

生理前に鉄分が不足するとPMSの症状を悪化させてしまうため、ローズヒップティーで補うと良いでしょう。カルシウムはイライラなど精神的な症状の改善に役立ちます。

 

また、ローズヒップには水溶性食物繊維が豊富に含まれているため、便秘解消効果もあります。PMSの改善に様々な面から力となってくれるでしょう。

 

ローズヒップティーが飲みにくい方はどうすれば?

 

様々な効能のあるローズヒップティーですが、飲みにくいという声もあります。独特な味でトマトや梅のような味とも言われています。

 

飲みやすいようにブレンドされているお茶もあるので、そちらを試してみるのもいいですね。また、はちみつやレモンを入れると飲みやすいようです。

 

ハーブティーが苦手という方は、アロマでローズヒップを使用することも可能です。アロマでもホルモンバランスを整える効果が期待できます。自分に合った方法で、PMSを改善していきたいですね。

▽ 生活、食事改善で治るくらいなら、元から酷いPMS症状は出ません。50代まで続くPMSに振り回されないよう早く改善させるサプリを紹介しています。