生理前の落ち込みやウツっぽい症状を治す方法は?

気分が落ち込む生理前

 

生理前はたくさんの症状が現れます。しかし、どの症状がどの程度現れるかは個人差がありますし、その時の体調ですごく強く現れたり、そうでもなかったり本当に様々です。

 

たくさんの症状の中で生理前にうつっぽくなったり、落ち込むという症状がありますが、それが強く現れる人はやる気が起こらないので本当に辛いと思います。では、どうしてそのような症状が出てしまうのか、また、対策を紹介します。

 

気分が落ち込む原因と症状

 

 

うつのような症状は排卵時に起こるホルモンの急激な変化で脳内物質のセロトニンの分泌が低下する事から起こると言われています。セロトニンはやる気や活力をコントロールしているといわれているので、これが減少すると無気力などのうつっぽい症状が起こるのです。

 

ヒドイ人の場合は、思考がネガティブになってしまう事から、孤独感や絶望的な気持ちになり、何もする気にならないと言います。また、症状が出やすい性格もあると言われているのでもし、生理前にうつや落ち込みの症状がひどいと感じた人は気をつける必要があります。

 

基本的な緩和法

 

 

ほとんどの人は多少、落ち込んだりする程度で楽しい事があれば忘れている場合が多いのですが、人によっては日常生活に支障が出てしまうほど、ひどいケースもあります。

 

しかし、うつや落ち込みが起こってしまうものはどうしようもありません。ですので、出来るだけそうならないように、少しでも緩和する方法を考えましょう。

 

まず一番必要なことは規則正しい生活をしてバランスのいい食事をする事が基本となります。また、入浴や運動もきちんと取るとさらに緩和できます。また、甘いものもイライラを助長してしまうので出来るだけ避けるといいです。基本は、規則正しく、栄養を取る事が一番という事を覚えておきましょう。

 

サプリメントが効果があることも

 

規則正しい生活をしてもどうしても治らない人や時間が取れなくて厳しい人は、生理前にいいサプリメントを活用するのもいいです。最近では、サプリメントは薬と違い飲み続けても副作用の心配がない事などから注目されています。

 

しかし、即効性があるものではないので、効果が出るのに2〜3ヶ月は様子を見る必要があります。しかし、副作用がなかったり、気軽に服用出来る事から飲んでいる人は大変多く、実際に効果があるという口コミがたくさんあるので、一度試してみると良いです。

 

しかし、他にももし時間があれば好きなことをしてストレス発散をしたり、友達としゃべったりして、ストレスをためないようにする事もすごく大切な事です。ですので、仕事ばかりの生活ではなくて、このような時間を持つように心がけましょう。

 

生理前の辛い症状は他にもたくさんありますが、緩和する方法もたくさんあるので上手く付き合っていくことが乗り切るコツなので、一度自分の生活を振り返ってみると良いです。

ホルモンバランスを整え、PMS・生理前イライラ対策に!


生活習慣、食生活の改善を行ってもそれだけではPMS改善までに至らないことが多いです。しつこいPMSには専用サプリの併用がオススメです。女性の体に優しく作用し、PMS、生理前の不調の原因である「ホルモンバランスを整えるサポート」をしてくれるPMSサプリを3つご紹介しておきます。

ルナベリーの特徴

月経前症候群(PMS)対策のための専用サプリメントです。生理前の情緒不安定、攻撃的になる、むくみ、肌荒れ、不眠、めまいなどの不調を改善するチェストベリーを高配合しています。初回、実質無料、返金保証あり

価格 評価 備考
初回 実質無料円 評価5 送料500円のみ負担

めぐルナの特徴

不快な生理前、生理中のを緩和させる成分を詰め込んだPMSサプリです。チェストツリーをはじめ乳酸菌、ビタミンB6などをバランスよく配合していています。

価格 評価 備考
980円 評価4 81%OFF中

エイジングリペアの特徴

崩れがちな女性ホルモンの乱れを整えてくれるプラセンタの中でもアミノ酸などの成分が豊富な馬プラセンタを使用しています。生理前のイライラ、ウツっぽい感じ、気分の落ち込み、腹痛などのPMS、体調不調を解消と、美容効果も高い人気のサプリメントです。

価格 評価 備考
初回半額 4,400円 評価4 返金保証あり

鎮痛剤のようにすぐに効果が現れるものではありませんが、毎日こういったサプリで足りない栄養素を補うことで女性ホルモンの分泌量、バランスが整い生理前のイライラや生理痛、頭痛などの緩和につながっていきます。PMSサプリで次の月経時の不調をなくすために、体調がいい時も毎日飲んでおく予防ケアが大切です。