生理前に息苦しさを感じるけど大丈夫?月経前症候群の強い人は息苦しさを感じる事も

生理前に息苦しさを感じるけど大丈夫?

 

生理前の排卵期から約2週間、女性の中には月経前症候群という不快な症状を感じる人もいます。主な症状としては下腹部痛や頭痛・目まい・だるさ・眠気・便秘・吐き気などがあります。

 

月経前症候群は人によっては全く感じない人もいれば、辛くて日常生活が困難な人もいます。月経前症候群が起きる原因は、排卵期に分泌される女性ホルモンのバランスが大きく変化する為と言われています。

 

ホルモンは身体のあらゆる機能に関係します。ホルモンバランスが崩れると身体に水分が溜まり易くなり、むくんでしまう人もいます。全身がむくむことで臓器が圧迫されることが、息苦しさを感じる原因になっています。

⇒月経前症候群を改善するサプリ

 

胸が張る様な息苦しさは乳腺症の可能性も

 

 

生理前になると胸が張って痛いという経験は、多くの女性がしていることでしょう。これも生理前にホルモンバランスが変化する為に起こる症状で、中にはバストのサイズがアップする人もいます。

 

女性ホルモンのバランスが崩れると、乳腺に異常が起きて乳腺症になる可能性があります。乳腺症の症状は胸が張り、痛みを感じるというもので、30代以上の女性によく見られます。

 

乳腺症にかかると生理前に胸が張った時に息苦しさを感じる人もかなり多いのです。胸に痛みがあることから心配して常に触れる為に余計に乳腺が刺激されて、痛みや息苦しさが酷くなってしまうケースもあります。

 

生理前の息苦しさを改善する方法

 

生理前に息苦しいと感じている人が、月経前症候群を改善することにより症状が消える可能性もあります。まずは女性ホルモンのバランスを整える食事をする様に心掛けましょう。

 

イライラや動悸など、精神面を安定させる効果のある栄養素として「カルシウム」「マグネシウム」があります。2つの栄養素は同時に摂取することで効果が期待できます。

 

大豆食品は月経前症候群(PMS)を緩和するのに効果的と言われていますので、積極的に摂取しましょう。また、青魚に含まれるビタミンB6もも女性ホルモンのバランスを整える働きがあります。

 

毎日の食事で足りない栄養素やPMSにいい成分を摂りたいときはサプリを利用するとより早く改善が期待できます。

 

ストレスをためないこと

 

生理前に息苦しいと思っても、つい忙しくて我慢をしてしまう人もいます。しかし体調が悪いのに無理をしていると余計にイライラが募り、身体が緊張して血管を収縮させてしまいます。

 

血流が悪くなるとちょっとした動作でも動悸を感じたり、息苦しいと感じてしまうこともあるのです。毎月生理前に息苦しいと感じる人は、生理前にはいつもより余裕を持った生活をして、ストレスをためない様にしましょう。

 

身体の緊張がほぐれれば血流が良くなりむくみが改善されます。ストレスを溜めずに生活することで、脳がリラックスできるので、息苦しさもあまり気にならなくなります。

ホルモンバランスを整え、PMS・生理前イライラ対策に!


生活習慣、食生活の改善を行ってもそれだけではPMS改善までに至らないことが多いです。しつこいPMSには専用サプリの併用がオススメです。女性の体に優しく作用し、PMS、生理前の不調の原因である「ホルモンバランスを整えるサポート」をしてくれるPMSサプリを3つご紹介しておきます。

ルナベリーの特徴

月経前症候群(PMS)対策のための専用サプリメントです。生理前の情緒不安定、攻撃的になる、むくみ、肌荒れ、不眠、めまいなどの不調を改善するチェストベリーを高配合しています。初回、実質無料、返金保証あり

価格 評価 備考
初回 実質無料円 評価5 送料500円のみ負担

めぐルナの特徴

不快な生理前、生理中のを緩和させる成分を詰め込んだPMSサプリです。チェストツリーをはじめ乳酸菌、ビタミンB6などをバランスよく配合していています。

価格 評価 備考
980円 評価4 81%OFF中

エイジングリペアの特徴

崩れがちな女性ホルモンの乱れを整えてくれるプラセンタの中でもアミノ酸などの成分が豊富な馬プラセンタを使用しています。生理前のイライラ、ウツっぽい感じ、気分の落ち込み、腹痛などのPMS、体調不調を解消と、美容効果も高い人気のサプリメントです。

価格 評価 備考
初回半額 4,400円 評価4 返金保証あり

鎮痛剤のようにすぐに効果が現れるものではありませんが、毎日こういったサプリで足りない栄養素を補うことで女性ホルモンの分泌量、バランスが整い生理前のイライラや生理痛、頭痛などの緩和につながっていきます。PMSサプリで次の月経時の不調をなくすために、体調がいい時も毎日飲んでおく予防ケアが大切です。