PMSサプリで生理前のイライラ、眠気などの症状を解消しましょう

イライラする女性

 

生理前にイライラしてしまって家族、子供、旦那さん、彼氏、同僚・・・周りにいる人に暴言を吐いてしまうと悩んでいませんか。自覚できているならまだしも、自分ではまったく気づいていなくてイライラしているというのが問題です。

 

> イライラPMS解消に効くサプリはこちら <

 

誰かに「生理前のイライラで迷惑」と思われてしまうのは嫌ですし、心外ですが、

 




 

機嫌が悪いね、生理前?





 

ブチ!!!!(何の音


 

こんな会話をすることありませんか?こんな不躾な男性は少ないとは思いますが自覚できないこのイライラ、ヒステリーは生理前に起こる月経前症候群(PMS)の症状のひとつなのはご存知と思います。

 

生理前で自分がイライラしている時は気づかなくても、後から思い返して「どうしてあんなこと言ってしまったんだろう」とブルーな気持ちになることもありますよね。

 

周りに「この人、イライラしているな」と思われたくない、みんなに迷惑をかけてしまうし・・・とイライラを治す方法を探しているなら、ホルモンバランスを整えてくれるPMSサプリメントを利用して根本的に症状が出ないようにしていきましょう。

 

PMS・月経前症候群・イライラ対策サプリ TOP3

 

生活習慣、食生活の改善を行ってもそれだけではPMS改善までに至らないことが多いです。しつこいPMSには専用サプリの併用がオススメです。

 

めぐルナの特徴

有効成分:チェストツリー(チェストベリーが実る植物)

不快な生理前、生理中のを緩和させる成分を詰め込んだPMSサプリです。チェストツリーをはじめ乳酸菌、ビタミンB6などをバランスよく配合していています。

価格 評価 備考
980円 評価4.5 81%OFF中

 

ルナベリーの特徴

有効成分:チェストベリー(チェストツリーになる果実)

月経前症候群(PMS)対策のための専用サプリメントです。生理前の情緒不安定、攻撃的になる、むくみ、肌荒れ、不眠、めまいなどの不調を改善するチェストベリーを高配合しています。初回、実質無料、返金保証あり

価格 評価 備考
初回 実質無料円 評価5 送料500円のみ負担

 

エクオール+ラクトビオン酸の特徴

有効成分:エクオール更年期世代40代、50代、60代という大人の女性特有「ゆらぎ」対策に。スーパーイソフラボンのエクオールが女性ホルモン様の働きでイライラ、気分の沈みなどの苦痛を和らげてくれます。1か月毎にお届けする(5,832円/月)コースもあります。

価格 評価 備考
3か月分⇒14,552円 評価4 3か月便は20%OFF

 

AGEST エイジストの特徴

有効成分:プラセンタエキス

崩れがちな女性ホルモンの乱れを整えてくれるプラセンタの中でもアミノ酸などの成分が豊富な馬プラセンタを使用しています。生理前のイライラ、ウツっぽい感じ、気分の落ち込み、腹痛などのPMS、体調不調を解消と、美容効果も高い人気のサプリメントです。(名称、旧:エイジングリペア)

価格 評価 備考
初回半額 4,400円 評価4 返金保証あり

 

 

イライラの原因 PMSとは?

 

イライラとPMS

 

気分が落ち込んだり、逆に高揚して落ち着きがなくなったりしてしまう生理前の症状をPremenstrual Syndrome=PMSといいます。PMSでもイライラが酷い、死にたくなるなど精神的に影響を受けるタイプはPMDD(月経前不快気分障害)といわれ分類されます。

 

これらの月経がはじまる2週間前からの時期に起こる心・体調不良のことですが、特徴的なのは生理が始まった途端にすっと治ってしまうことです。

 

分かりやすい症状では頭痛が急に治まったりということがあります。他にも症状は多くあります。(以下は一例です。)

 

  • 手足、顔のむくみ
  • イライラする
  • 頭痛がする
  • にきび、吹き出物ができる
  • 集中力がなくだるい
  • 無気力になる
  • 眠気・不眠
  • 便秘

 

他にも、吐き気、肌荒れ、腹痛、ニキビ、寒気、胸の張り、腰痛、下痢、暴力的になる、暴食が止まらない、動悸などを感じることもあります。

 

この様な症状の原因がPMSであればプラセンタやハーブ、和漢、漢方を用いることで症状を軽くしたり、解消することができます。黄体ホルモンの影響で起こるとされていますが、ストレスや過労、体の冷えなどがあると誘発することがあるのでなるべくリスクを減らして生活していくようにしましょう。

⇒生理前イライラ、PMSを解消するPMSサプリ

 

生理前イライラに効く市販薬、サプリ

 

市販薬、サプリ

 

イライラなどのPMSに効果があるという市販薬もドラッグストアなどで販売されています。漢方薬だったり、更年期障害の症状を抑えるようなものだったり。PMS専用のお薬ではプレフェミンというものがあるそうですが、こちらもハーブを使ったものです。

 

西洋ハーブのチェストベリーを使用しているもので1日1回の服用です。こちらもこのページの上部で紹介しているPMSサプリと同様に、じわじわと効いてくるタイプのお薬です。頭痛薬のように痛みをすぐに取るというような即効性は残念ながらありません。

 

PMSの症状で胸が張って痛い、腰痛が・・・という痛みがある場合は、ロキソニンやバファリンなどの鎮痛剤を飲むことも少なくない対処法です。どうしても酷いならこういった対処療法も仕方がないですよね。冷えが強いからと養命酒を飲んでいる方もいるそうです。(私は胃が痛くなるので体質的に合わないようですけど。)

 

しかし、根本的に内側から直していく、正常なバランスに正してあげると、無駄に強いお薬を飲む必要もないですし、すっきりといい気分で毎日を過ごすことができます。

 

生理前の不快な諸症状(腹痛、腰痛、頭痛、胸が張る、乳房痛、イライラするなど)を抑えるためのPMSサプリでも、同じ成分によって改善に向かって働きかけるわけではありません。

 

ハーブでは上で紹介したチェストベリーが有名ですが、ピクノジェノールや、一時期ハーブティとして流行したローズヒップ、精神面に大きく働きかけるセントジョーンズワートなどがあります。

 

ほかにも更年期障害や美容のために人気があるプラセンタ、ネイティブアメリカンのPMS対策として使用されてきたブラックコショフ(ブラックコホッシュ)や、サクロ、レッドクロ−バーなどのサプリもPMS用に多く販売されています。

 

⇒PMSに効果的な市販薬、低用量ピルなど処方薬ついて

 

突然ですが・・・。サイト管理人のPMS遍歴

 

12歳 初潮から1年は生理痛もなし。
14歳 肩こりが酷く学校でも友だちに叩かせていたw
15歳 肩こり、生理痛が吐くほど酷い。
23歳 出産後、生理痛が消滅!肩こりはヒドイ。
27歳 生理前に胸が張る、腹痛(排卵痛)
28歳 生理1〜2日目、激しい頭痛でモルヒネを打たれる。
30歳 年に数回は狂うほど痛い頭痛がある。(以下、激頭痛)
33歳 激頭痛あり。生理前、とくに寝起きに指が曲がらない、関節痛が出る。
35歳 激頭痛あり。腰痛で朝、起き上がれない、関節痛酷い。手足がほてる。生理前にイライラしている実感が!(死ね!とか死にたいと言ってしまう。もちろん、口だけです。)
37歳 激頭痛あり。生理後に頭痛が起こるようになる。肩こり酷い。足がむくみ、太もも内側のリンパが痛い。
・・・そして現在。生理前にちょっと足が重いように感じています。

 

生理痛は出産までで、生理痛がなくなったころから肩こりもひどくない状態になりました。30歳からは頭痛や腰痛、関節痛、イライラ、手足のほてりがやってきました。指が痛くなった時はリウマチかも・・・とか思ったものですが、これもPMSだったんです。

 

激頭痛が起こるようになってからはまだ肩こりも悪化しました。そんな感じで、毎月といわず生理前、生理後を合わせると毎日が苦痛の連続。違う症状がぐるぐるしている状態でした。

 

このサイトを立ち上げたのは自分がこれまでずっとPMSで悩んできたからです。病院に行かないと分からなかったことも検索すれば出てくる時代になってあれがイイらしい、これがイイそうだ!とあらゆる方法を試してきました。

 

生活習慣や食べ物も気を使い、サプリに助けてもらって現在は足のむくみ以外のPMS症状は出なくなりました。体調が悪いと余計にイライラも募っていたのがスッキリしてもしかして性格が変わったと周りからは思われているかもですね。

 

ホルモンバランスの悪さはたぶんですが、母親似でもあります。なので、子供のことも心配でしたが、やはり同じように生理痛やイライラも激しいです。ただ、自分の体験があって早くに予防対策ができたのでつらい思いをさせずにすんでホッとしています。

 

生理前のイライラで夫婦喧嘩も多発!

 

喧嘩

 

いつもなら笑ってやりすごせるような、なにげない一言でも、ブチ切れてしまうこともあるイライラ状態。もちろん、夫婦喧嘩やカップルでも喧嘩が絶えないと悩む方が多いのです。自分ではどうしようもないのですが、相手は男性。なかなかこの状態を分かってもらえません。

 

職場でもストレスの中で我慢して働いているという方は、生理前になると我慢ができなくなり本人に暴言を吐いてしまって後々、人間関係が面倒になることもあります。

 

どんなにイライラしていてもその状態は本人にしかわかりませんし、同じ女性でもこういった症状がまったくない人もいます。周りに理解を求めるといっても難しいことなので、やはり原因となる「崩れたホルモンバランス」を整えるようなPMSサプリや漢方薬を服用するのが解決への近道です。

⇒人間関係が壊れる前にイライラ解消サプリ

 

生理前のイライラはいつから起こる?

 

イライラいつから?

 

生理前といっても2〜3日ならいいのですが、このイライラ期間が長いこともあります。排卵日に腹痛があったりすることもありますが、この時期を過ぎると黄体期となってホルモンバランスが変わってきます。

 

このタイミングからずっとイライラが止まらないという女性も多いのです。1か月のうち、生理中1週間、その後、1週間〜10日くらいで排卵があったとすると月経がはじまるまでの半月以上がイライラ期になってしまいます。

 

これだけ長いと本当に辛いです。こういう時って「ああ、生理前だからイライラしてる?」なんて言われると余計に腹が立ったり、ムカついたりしますよね。これが何度も繰り返されて気分は最悪になってしまいます。

 

根本的な原因を解消していきましょう

 

身体的に辛いこともありますが、人間関係まで日々が入りかねない厄介なイライラ症状にも原因があります。この原因を取り除いていけばイライラすることも減るはずです。生理痛や肩こり、腰痛、生理時の頭痛などの不快な症状PMSを経験したことがないという女性もいるんですよね。

 

自分がいつも不調MAXだとそんなに毎日快適に暮らしている人がいるなんて、ずるい!って気がしてきます。どうして私はこうなんだろうと悩まずに早く改善できるように生活面も気遣っていきましょう。

 

同時に、生理前の嫌な症状を抑えるといわれるサプリや、漢方薬を飲んだりすることでも体内からホルモンバランスを整えるように働きかけていきましょう。

 

以下でも紹介するように生活習慣だけでなくPMSにいい食べ物、悪い食べ物がありますから日ごろから食生活にも気を使わないといけません。

 

PMSを悪化させる食べ物もある

 

チョコレート

 

チョコレートをこの時期に無性に食べたくなる!という話もよく耳にしますが、これは止めておいた方がよさそうです。脳内のセロトニンが生理前に減少してしまうこともイライラの要因ですが、これをチョコレートで解消することは難しいようです。

 

チョコレートを食べるとカカオの香りで幸福感を得られるエンドルフィンというホルモンが放出され、恋愛気分をアップするフェニルエチルアミンというホルモンも増えてきます。それならとてもいい効果が得られそうですが、チョコレートにはチラミンという物質が含まれていて、これは子宮を収縮させたりするため生理痛などが悪化する原因になります。

 

また、体内の栄養素もバランスが悪くなるのでマグネシウムを得るためにチョコレートを食べたくなるという説もあります。(砂糖はマグネシウムを体外に排出する働きがあるので本末転倒ですが。)

 

生理前のイライラなどPMS対策にいい食べ物、栄養素

 

不足してしまうとPMSや女性ホルモンに悪影響があるので、予防対策のためにも積極的に摂りたい成分もあります。一番手軽でコストがかからない食べ物は豆腐・豆乳などの大豆製品です。

 

スーパーやコンビニでも必ず販売されていますし、1年中安定した品質のものを購入することができるためです。お値段も安いですし、そのまま食べることもできますし、いろんな料理に応用もできます。

 

食事でとりにくい場合にはサプリで補うといいでしょう。手軽に手に入るサプリではビタミンB群、亜鉛、大豆イソフラボン、マグネシウム、オメガ6系の必須脂肪酸ガンマリノレン酸などがあげられます。

 

ホルモンバランスを整え、生理不順も改善するプラセンタ

 

 

肌のハリやシワなど、美肌作りを目的として、プラセンタを摂取している方は沢山います。もちろんプラセンタは、美肌作りに効果がありますが、体内のホルモンバランスを整えてくれるという効果もあるんです。

 

女性ホルモンというのは、ストレスやダイエット、それに加齢によって乱れがちになります。女性ホルモンが乱れると、新陳代謝が悪くなったり、肌荒れ、そして生理不順や生理痛などを引き起こしてしまいます。

 

生理痛は人それぞれその痛さの度合いが違いますが、動けなくなるほどの生理痛を訴える方もいます。さらに、生理周期が乱れていたり、何ヶ月も生理がなかったりといった生理周期の乱れは、女性ホルモンのバランスが乱れている事が大いに考えられるんです。

 

プラセンタには、卵巣の機能を活発にしてくれるという効果があります。女性ホルモンというのは、年齢を重ねる毎に低下していってしまうのですが、プラセンタを摂取することにより、女性ホルモンを補う事ができるので、バランスが整い、生理痛や生理不順に効果があるんです。

 

美肌効果や健康維持にはもちろんですが、生理不順や更年期など、女性特有の悩みを解消するためにも、プラセンタは是非取り入れたい成分です。

⇒生理前のイライラにもいいプラセンタサプリ

 

生理前だけじゃなくずっと不調・・・

 

 

ホルモンバランスが崩れていろんな不快な症状が出てくるPMSですが、排卵日の頃や、生理中、生理後にも頭痛などが起こることがあります。

 

5年前は生理前にあったトラブルがなくなり、生理後に起こるとか、不快な症状が出てくる時期が変わることも多いです。こういった場合にはその症状をその時だけ抑えようとせずに、根本的に改善していく必要があります。

 

一度は完治したように見えてもまた、違う時期に違う症状が出ることもありますから、ホルモンバランスを整えてくれる栄養を補うために生理前対策としてPMSサプリをどんどん活用していきたいものです。

 

ストレス対策のアロマの種類と注意点

 

 

ストレスを溜めないようにすることも大切で、リラックスするためにアロマを利用するという方も多いようです。アロマセラピーということばがあるように臭いでストレスを解消したり、イライラなども解消、軽減することが期待できます。

 

生理前のイライラにおすすめなアロマは、イランイラン、クラリセージ、カモミール、ネロリ、ラベンダー、サイプレス、レモングラスです。こういったアロマを使用する場合、部屋中に充満するような方法でなく、蒸気と共に吸い込むやり方が適しています。

 

生理前のイライラを鎮めるには、できるだけ静かな場所で行います。湯気が出るくらいのお湯をマグカップに用意します。このお湯に数的アロマオイルを落として、口元に近づけて鼻から蒸気と共に臭いを吸い込みます。

 

湯船に数十滴いれて、お風呂で使用することもできますが、生理前にはお肌が過敏になっていることもあります。かぶれや発疹などが起こることも考えられるので生理前にはお風呂では使用しないほうがいいでしょう。

 

また、注意点としてはアロマで気分が悪くなってしまう人がいることです。PMSの症状を和らげたい本人もそうですが、家族など同居している人が臭いに敏感だと吐き気や頭痛を起こすこともあります。

 

そして、信じられないかもしれませんが、猫にとってはアロマオイルなどの匂いは猛毒です。猫を飼っている方は絶対にアロマは使わないようにしてください。他にもサプリや漢方、ヨガなどイライラを鎮める方法はたくさんありますから、そちらを試してみてくださいね。